LoL博物館 -LoL攻略サイト-

Rumble -Top- ビルド紹介 Build Guide

Latest Update 2015/04/11

このビルドはSeason5のものであり、Season6対応のビルドはS6対応ビルドガイド一覧から

ビルドガイド

ビルドガイド一覧

Rumble -Top-

Item Order

  x 1 >

Rune

Merks:Mpen -flat-

Seals:Ar -flat-

Glyphs:MR -flat-

Quints:AP -flat-

Mastery

LanerAP21-9-0

Summoner Spell 

Skill Order

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

Q

W

E

R

解説

AbilityのCDが比較的短く、長距離の強力なAoEのUltをもつMage。Manaをもたない。
序盤は比較的消極的にプレイすることが多いが、積極的にプレイすればある程度キルを狙えるチャンピオンが多い。
中盤はタワーを破壊して、チームファイトに参加できるようにする。
終盤はUltが非常に重要で、早さ、正確さが重要になり、慣れが必要になる。

Other Builds

・Zhonyaを積むのは基本的に物理ダメージに対してtankyにする目的で、Activeに期待しているわけではない。
・UltだけでもADCに高ダメージを与えることが可能なのでできるだけ火力を積みたい。

ビルド1:

最も一般的なビルド。

ビルド2:

Zhonya's Hourglassをはやく積みたい場合。ビルド1よりも対物理ダメージに対して硬くなると思う。

ビルド3:

敵に魔法ダメージが多い場合このビルドが強い。

ビルド4:

純火力ビルド。DFGとも相性がいい。

ビルド5:

Rylai's Crystal Scepterをとる場合。

ビルド別ダメージの比較

統計

Rumble統計

解説動画



利点・欠点

利点
・チームファイトに強い
・Ultで狙った敵に確実にダメージを与えられる。
・Ultが強力でレーニングを大きく失敗しなければ中盤以降立て直すチャンスがある。

欠点
・Ult取得前まではプッシュすると危険
・Wave clear速度が遅めで、スプリットプッシュに弱い。

使い方

・コンボ
1.E>Q>W>E (harass用のコンボ。Qよりも先にEを当てた方がkitingしやすいと思う)
2.Q>W>E>E>(QのCD解消待ち)>Q (harass用のコンボ、これでkitingできると大ダメージを与えられる)

・レーニング
Ult取得前までは、それほど強くないので基本的にファーム重視であるが、TeemoやVladimirのようにtradeで必ず勝てる場合は積極的にkillを取りに行く。
CSの精度は低くなりがちである。Q,Eもminionに対してのダメージの量が低く、ダメージを与えるタイミングも把握しにくいので、CSを落としやすい原因となっている。
積極的にプレイする場合、Qで敵をharassするので、minionをプッシュすることになるので、注意が必要。
積極的にプレイすれば案外敵をkillできるが、gankに強いわけではないので注意が必要。
レーニングで敵にUltを当てるのは難しいので、

・中盤~終盤
中盤はTurretの破壊を優先したい。Rumbleのgank性能やteamfightの能力は高く、1v1の強いTop lanerに殴り合いでは勝てない。
そのため、Turretを破壊すれば、roamしやすくなり、teamfightを発生させやすくなることが多い。
Teamfightでは、基本的にUltでADCを始点(終点付近でもよいが)にして、大勢の敵に当たるようにADCの進行方向に使用するのが基本。
ダメージとzoningの効果が高い。
敵の移動を読む必要がないのでレーニングで使用するよりも簡単であるが、早さを重視して打つ必要がある。
味方のroot, stun, knockupなどのCCに合わせることができれば、より簡単で大ダメージを与えることができる。
敵がやや距離の離れたいいinitiateをした場合、敵の隊列が延びて直線的にやってくるので、Ultで敵全員に大ダメージを与えられることがある。
他の味方がinitiateできない場合は、initiateに使用できるが、よけられない地形で使用しない限り、大ダメージを与えることは不可能なので、できるだけこの場合の使用は避けたい。
RumbleのUltは壁際に使用すると避けられなくなるので、それを利用して撃つことも多い。
ADCよりも優先順位が高い対象がいる場合はそちらを狙って攻撃することもある。

敵の最大Healthに対するダメージの推移(時間、ロール別)

グラフの見方がわからない場合は表の見方を参照

ビルド選択

ビルド1:

ビルド2:

ビルド3:

ビルド4:

ビルド5:

装備時間/min (13, 16, 23, 28, 35)

vs

装備時間/min (16, 18, 24, 30, 35)
(%) Heat≧50:Ult(2s)-dfg-Q-W-E-E-AA-LT(9) (%) DPS (%) Q(W)-E-AA(W)x3-Ult(4hit)-Ig-SB(2) (%) DPS
100 40 100 40
50 20 50 20
0 0 0 0
10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40
(min) (min) (min) (min)
装備時間/min (13, 16, 23, 28, 35)

vs

装備時間/min (13, 16, 21, 28, 35)
(%) Heat≧50:Ult(2s)-dfg-Q-W-E-E-AA-LT(9) (%) DPS (%) W-dfg-Ult-Q-AA-Pet:AA-Pet:Aura(2s)-Ig-LT(5) (%) DPS
100 40 100 40
50 20 50 20
0 0 0 0
10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40
(min) (min) (min) (min)
装備時間/min (13, 16, 23, 28, 35)

vs

装備時間/min (16, 18, 23, 31, 36)
(%) Heat≧50:Ult(2s)-dfg-Q-W-E-E-AA-LT(9) (%) DPS (%) AA-E-Q-Ult (%) DPS
100 40 100 40
50 20 50 20
0 0 0 0
10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40
(min) (min) (min) (min)
装備時間/min (13, 16, 23, 28, 35)

vs

装備時間/min (12, 15, 21, 27, 31)
(%) Heat≧50:Ult(2s)-dfg-Q-W-E-E-AA-LT(9) (%) DPS (%) Q-AA-W(4s)-Ult-AA-E-AA (%) DPS
100 40 100 40
50 20 50 20
0 0 0 0
10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40
(min) (min) (min) (min)
装備時間/min (13, 16, 23, 28, 35)

vs

装備時間/min (8, 14, 20, 27, 33)
(%) Heat≧50:Ult(2s)-dfg-Q-W-E-E-AA-LT(9) (%) DPS (%) Ult-Q-AAx2 (%) DPS
100 40 100 40
50 20 50 20
0 0 0 0
10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40 10 20 30 40
(min) (min) (min) (min)

赤:物理ダメージ, 青:魔法ダメージ, 黄:Trueダメージ。
グラフはLv,itemによるステータス上昇などを計算し1分おきにプロットしたものである。Burst Damageと主にAAによるDPS(1秒間に与えるダメージの平均)を敵の最大Healthの割合として表で示した。
Item購入に使用可能なGoldは5分までは初期goldとし、それ以降はGoldの入手と同時にItemを購入するものとしてダメージを計算した。
ItemはSeason4終了時のときのものなので現在とは異なっている部分もある。
表記法 AA(Q)のような表記はQで強化されたAAの意味。
略称 Ig:, dfg:, SB:Spellblade, LT:LT(8)の表記は移動が阻害されていない状態での8s分のダメージ量を指す。
ダメージ計算は原則としてHealthやManaが50%のときのダメージを計算した。ただしはHealthが50%のときでない。
DPSの計算では、互いにAAで攻撃した場合のDPSと一部のToggle系のアビリティーやDotとを考慮した。
Burst Damageでは、AAのCritical Strikeは発生しないものとした。
Burst Damageで考慮されている特殊なActiveやPassive:, 考慮されていない特殊なActiveやPassive:
多くののパラメータを考慮しているが、一時的なbuffや一部の特殊なMasteryなどの効果は無視しているものがある。使えるレベルの水準になっていると思うが、一部のPassiveの計算が適用されていないchampionもいるので注意が必要。些細な問題点としては、flat damage reductionの適用回数がわからないAbilityがある点、一部のon-hitが乗るはずのアビリティーでon-hitが適用されていないものがある(WarwickのUltなど)点である。
GoldやExpのモデルは統計的なデータを持たないので、適当にモデルを作成した。詳細は経験値とGoldとレベルの関係を参照。

Matchup

Top Lane

Aatrox

Akali

Cho'Gath

Darius

Mundo

Fiora

Galio

GP

Garen

Gnar

Irelia

Jax

Jayce

Kennen

Malphite

Maokai

Nasus

Nidalee

Olaf

Pantheon

Poppy

Renekton

Riven

Rumble

Ryze

Shen

Shyvana

Singed

Teemo

Trundle

Tryn

Urgot

Vladimir

Volibear

Yorick

Middle Lane

Ahri

Anivia

Annie

Brand

Cassio

Diana

Fizz

Gragas

Heimer

Karthus

Kassadin

Katarina

Kayle

LeBlanc

Liss

Lux

Malzahar

Morde

Orianna

Swain

Syndra

Talon

TF

Veigar

Vel'Koz

Viktor

Xerath

Yasuo

Zed

Ziggs

ADC (Merksman)

Ashe

Caitlyn

Corki

Draven

Ezreal

Graves

Jinx

Kog'Maw

Lucian

MF

Quinn

Sivir

Tristana

Twitch

Varus

Vayne

Jungler

Amumu

Elise

Evelynn

Fiddle

Hecarim

JarvanIV

Kha'Zix

Lee Sin

Master Yi

Nautilus

Nocturne

Nunu

Rammus

Rengar

Sejuani

Shaco

Skarner

Udyr

Vi

Warwick

Wukong

Xin Zhao

Zac

Support

Alistar

Blitzcrank

Braum

Janna

Karma

Leona

Lulu

Morgana

Nami

Sona

Soraka

Taric

Thresh

Zilean

Zyra

備考

Patch 5.1 対応, 最新Patch5.2未対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加