// Blitzcrank(support) ビルド紹介 Build Guide

Blitzcrank(support)のビルド紹介

関連リンク

別Roleのビルドガイド: Top Mid ADC Support Jungler

統計元: Blitzcrank(support)の統計

ビルドは最新の7日間、勝率関連は30日間の統計からのビルドガイドで、毎日更新なので常に最新。

ビルドガイド

Blitzcrank

Blitzcrank Build Guide ( support )

統計(勝率等)

Pick率:20%:  勝率:59.6%(±10%)  Ban率:13.4%

Item取得順

<

Rune

Marks: AD  Seals: Ar  Glyphs: MR  Quints: AP

Summoner Spell

()

Trinket

取得候補(人気順)

Skill取得順

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

Q

W

E

R

Mastery

Ferocity(0)















Cunning(12)















Resolve(18)














ダメージ属性

魔:67.4%, 物:30.3%, True:2.3%

統計(ビルド等)
詳細統計リンク

3アイテムビルド

採用率

0 gold0 gold0 gold

8.8%

0 gold0 gold0 gold

8%

0 gold0 gold0 gold

3.2%

0 gold0 gold0 gold

3.1%

0 gold0 gold0 gold

2.5%

0 gold0 gold0 gold

2.4%

0 gold0 gold0 gold

2.2%

0 gold0 gold0 gold

1.5%

0 gold0 gold0 gold

1.2%

0 gold0 gold0 gold

1.1%

初期

期待値

取得率

SS

取得率


以下の文章の最終更新日は2016/02/13

利点・欠点

利点
・BlitzcrankのQで敵を引き寄せることができる。
・Qがよけられない人は何度でも不用意に捕まえることができる。
・敵のWardが十分でない場合、中盤以降Qで簡単に敵を捕まえられる。
・Peelが得意。

欠点
・レーニングで一方的にハラスすることが不可能。
・レーニングで味方のADCが一方的に攻撃されると何もできない。

チャンピオンの解説

チャンピオン解説
Qで敵ユニットを自身の位置まで引き寄せられる特殊なSupport。
序盤はManaの消費が激しくQを打ちすぎるとManaが不足しがちになる点に注意。
中盤はWで移動速度を上げて敵にプレッシャーをかけつつ、Qで敵を引き寄せることを狙う。ADCに負担をかけないのであれば、MidをGankするのも有効。
終盤は敵の視界外から敵を引くことを狙っていくので視界が重要になる。

使い方

コンボ
1.(W >) Q > E > AAxn > Ult
Wで移動速度を増加させQで捕まえる。
UltはPassiveでダメージを与えられるので、できるだけ後で使用した方がいい。
2.W > E > AA > Q > AAxn > Ult
Wでの移動速度増加と敵の回避行動で距離を詰めてEで打ち上げてQで引き寄せるコンボ、Peelでも使用する。
3.W > Ult > E > AA > Q > AA
敵に先手を取られないためのコンボ。先に敵をsilenceすることで先手を取る。
Ultのpassiveによるダメージ分だけ1のコンボよりもダメージが低い。
4.W > Q > Ult > E > AAxn
Qでひかれた敵のflashを防ぐためのコンボ。

レーニング
レーニングでは敵にQをヒットさせない限り有利にならないので、積極的にプレイするのであれば、Qをヒットさせる必要がある。
ただし、Qをヒットさせても有利になるとは限らないので状況判断が重要になる。
判断基準は、味方のADCのAAの範囲内かどうか、敵の引かれなかった方のChampionが味方のADCを攻撃できる位置かどうか、の2点である。
味方と敵の反応が問題になるので、Bot Lanerの全員のBlitzへの理解が重要になるので敵味方にとって厄介な存在ではある。
レーニングでQを外すとCDを解消まで何もできなくなるので、敵が積極的に仕掛けてくることが多い。
Qを外すと積極的な敵に対して何もできないのでADCに負担をかけることになるので、相手が消極的な場合を除いてはあまりQを外さないようにしたい。
また、Blitzには鉄板のQのタイミングがある。
敵にガンクされた場合などで敵がこちらのturret下まで攻めてきた後、敵があきらめて引き返そうとして瞬間である。
このタイミングで、Qがヒットするとタレット下に引き込め、敵のサポートを受けられないので、killできるチャンスになる。
MidへのGankも強力ではあるが、味方のADCに負担をかけない場合か、味方のADCが役にたたない場合以外に限った方が無難である。

中盤~終盤
敵の視界外から敵のcarryを引くことを心掛ける。敵が逃げずに交戦してきてもいい場合のみを引くようにしよう。
こちらのチームの戦力が上回っていない場合に敵のTankを引くのは基本的に厳禁。Tank Amumuを引いてくると、まずblameされる。
敵味方の視界が特に重要なChampionなのでWardによる視界の確保と敵のwardの破壊を積極的にすることが重要である。


このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright (C) LoL博物館