LoL博物館 -LoL攻略サイト-

ガンクルート - トップ Gank Routes - Top

Latest Update 2014/03/04

目次


1.青側でのトップレーンのガンク
2.紫側でのトップレーンのガンク


紫側でのトップレーンのガンク


紫側でのトップへのガンクルート一覧

ガンクルート1
 
普通のガンクルート。
ツインゴーレムや赤バフを狩った後にガンクするとこのルートになる。

ガンクが成功しやすいケース
・ワードがなく相手がプッシュしているケース
・ワードがあるが相手がプッシュしすぎているケース

ガンクルート2
tribushのワードを避けるためのガンクルート。
ツインゴーレムや赤バフを狩った後にガンクするときのルートになる。

ガンクが成功しやすいケース
・川にワードがない場合
・ミッドのトップ側にワードがない場合
・相手がプッシュしている場合

ガンクルート3
敵に気づかれずにブッシュに入り、敵がプッシュしてきたときや、味方が交戦したときにガンク。
カウンターガンクにもよく用いる。

ガンクが成功しやすいケース
・プッシュする傾向のある敵がレーンに戻ってきたとき
・味方のレーナーが有利で敵がガンクに合わせたカウンターガンク

ガンクルート4
タワーダイブでのガンクルート。
Healthの低い敵をタワーダイブで倒せる場合。
レーンの中央付近に敵がいる場合でタワーダイブした後、敵の背後からガンク。

ガンクが成功しやすいケース
・敵のHPが低いとき

ガンクルート5
タワーダイブでのガンクルート。
リバーのワードを回避でき、敵のジャングルに大きく侵入するのでかなり危険。
ミッドのトップ側のワードで気付かれても、ミッドをガンクしたいのか、トップをガンクしたいのか判断しにくい。

ガンクが成功しやすいケース
・敵のHPが低いとき
・敵のマップコントロールが悪いとき


青側でのトップレーンのガンク


青側でのトップへのガンクルート一覧

ガンクルート1
 
普通のガンクルート。
ウルフやワイトを狩った後にガンクするとこのルートになる。

ガンクが成功しやすいケース
・ワードがなく相手がプッシュしているケース
・ワードがあるが相手がプッシュしすぎているケース

ガンクルート2
敵に気づかれずにブッシュに入り、敵がプッシュしてきたときや、味方が交戦したときにガンク。
カウンターガンクにもよく用いる。

ガンクが成功しやすいケース
・プッシュする傾向のある敵がレーンに戻ってきたとき
・味方のレーナーが有利で敵がガンクに合わせたカウンターガンク

ガンクルート3
川のワードを避けるためのガンクルート。
ミッドのトップ側にワードがある場合、逆に敵ジャングル内でガンクされる危険性がある。

ガンクが成功しやすいケース
・川にワードがない場合
・ミッドのトップ側にワードがない場合
・相手がプッシュしている場合

ガンクルート4
tribushのワードを避けるためのタワーダイブでのガンクルート。
Healthの低い敵をタワーダイブで倒せる場合。敵のジャングルに大きく侵入するのでかなり危険。
ミッドのトップ側にワードがある場合、逆に敵ジャングル内でガンクされる危険性がある。

ガンクが成功しやすいケース
・敵のHPが低いとき


備考


比較的代表的なガンクルートを紹介したが、他にも優秀なgap closerを持つチャンピオンのレーンガンクなど一部のガンクルートは紹介していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 


copyright (C) 2014 LoL博物館