LoL博物館 -LoL攻略サイト-

インベードについて Invasion

Latest Update 2014/02/20

目次


1.インベードとは
2.インベードの種類 Early Invade と Late Invade
3.インベードの流れ
4.インベードのルート


インベード とは


ゲーム開始から敵の赤バフと青バフが出現する1:55までの間に、 グループアップして敵の青バフや赤バフを襲撃すること。
Solo/Duo Queueでは意思統一をはかりにくいため嫌う人も要るので注意が必要。
インベードの目的は2つある。
1つ目はFB(First Blood)をとることでgoldと経験値で有利に立つこと、2つ目は敵ジャングラーをdeny(ファームを阻害する)することである。


インベードの種類 Early Invade と Late Invade


Early Invade と Late Invadeの2種類がある。
違いを説明すると、Early Invade はできるだけ早く行動するインベードで、Late Invade は中立クリープがわき始めに行動するインベードである。

Early Invadeは、積極的にFB(キル)を狙うインベード。
敵に見つかるとインベードに成功しても、敵も同様にインベードするだけなのでジャングラーのdenyにはならない。
敵をキルできた場合、敵のバフをとらずにリコールして装備を強化することができる。
また、出遅れる人も多くSolo/Duo Queueではできないことも多い。

Late Invadeは、中立クリープを攻撃している敵がいる状況でインベードするので対処が難しい。
バフを奪うことができれば、敵側がインベードして逆にバフを奪うことは難しいので、ほぼ確実に敵ジャングラーのデナイにつながる。
また、バフから遠い側のレーナーは1:30前後にリコールするので参加できない。


インベードの流れ


1.試合前のチャットでインベードを提案
2.試合開始とともに集合地点をピング
3.集合地点につくと有用なdisableを持っている人を先頭にしてインベード
4.FBできた場合中止するか継続するかを選択

インベードの途中で敵に見つかった場合やチームメイトの動きがおかしい場合は、retreat pingを連打して中止。
バフから遠いレーナーは1:30にはリコール。リコールしないとミニオンウェーブに追いつけなくなりfailの原因になる。


インベードのルート


ルート1ルート2ルート3ルート4 青バフへのLate Invade用のルート。jで待機。
青バフへのEarly InvadeもLate Invadeも可能。最も一般的なインベードルート。gかhで待機。
赤バフへのEarly InvadeもLate Invadeも可能。見つかりやすい。
赤バフへのEarly InvadeもLate Invadeも可能。aで待機し、グループアップできるまで待ち、順次進行していく。


備考


Invadeではなく Invasionが正しいが、日本ではinvadeで定着しているようなのであえてそう表記した。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 


copyright (C) 2014 LoL博物館