// ルーンの汎用的な構成について -Rune-

ルーンの構成例

目次

1.ADC(Marksman)
2.メイジ
3.ジャングラー
4.Bruiser(主にAD系のTop)
5.サポート

Gold Tier程度以上のプレイヤーの統計からルーンを判断した。チャンピオン別のルーンはビルド一覧から。

初心者向け

Tier3ルーンしか必要ないので、Tier2, Tier1のルーンは無駄になるので買わない方がいい。
ルーンページが2つの場合。AD用のルーンページとAP(Mage)用のルーンページを作成する。
AD用 Marks(赤):AD, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR, Quints(紫):AS
AP用 Marks(赤):Mpen, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR, Quints(紫):AP
略語は、AD: Attack Damaage, Ar: Armor, MR: Magic Resist, AS: Attack Speed, Mpen: MpenMagic Penetration, AP: Ability Power。
AD用とAP用では、AD用のルーンから購入することを推奨する。
というのは、ADやASのステータスはAP系のキャラでもCSなどで役に立つからである。

ADC(Marksman)のルーン

AD用 Marks(赤):AD, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR, Quints(紫):AS
QuintsにADを使用する人もいるが基本的にはASの方が使いやすい。

メイジのルーン

AP用 Marks(赤):Mpen, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR,AP,CDR, Quints(紫):AP
QuintsにADを使用する人もいるが基本的にはASの方が使いやすい。

ジャングラーのルーン

AD系 Marks(赤):AD,AS, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR,CDR, Quints(紫):AD,AS,MS
AP系 Marks(赤):Mpen,AS, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR,AP,CDR, Quints(紫):AP
Junglerは赤にASをとるチャンピオンや紫にMSをとるチャンピオンがいる点に注意が必要。
また、青にCDR系のルーンを使用する人も少なくない。

Bruiser(主にAD系のTop)

Marks(赤):AD, Seals(黄):Ar, Glyphs(青):MR, Quints(紫):AD, AS
BruiserはAS上昇があまり役に立たないChampionが多いので、紫にADを使用する人が多い。

サポートのルーン

Marks(赤):Mpen,AD,Ar, Seals(黄):Ar,Health, Glyphs(青):MR, Quints(紫):AP,Ar,Health
赤は、攻撃重視の場合はMpen、Rangedの場合はADもいい。
黄は、AP系の場合は紫はAPを積む場合が多い。
Season5は防御特化が普通の選択であったが、Season6では、即死しやすいので、攻撃を重視した方がいいかもしれない。


このエントリーをはてなブックマークに追加
copyright (C) LoL博物館